カテゴリー
シャワーヘッド

シャワーヘッドについて

お風呂用品と言えば、シャワーヘッドだと思います。

皆さんはお風呂のシャワーヘッドの取り換えを行ったことはあるでしょうか?

実はお風呂のシャワーヘッドは交換することが出来ます。

交換することで、さまざまな効果のあるシャワーを毎日のお風呂で浴びることができます。

それで、お風呂のシャワーヘッドについて少し考えていきたいと思います。

シャワーヘッドの種類

シャワーヘッドの種類はどのくらいあると思いますか?

大きく分けて以下の3種類あります。

  • 節水シャワー
  • 浄水シャワー
  • ナノバブルシャワー

それでは一つずつ説明したいと思います。

節水シャワー

節水シャワーは、シャワーから出る水の量を減らすことで、シャワーの勢いはそのままで、水の使用量を節約するというものです。

節水の仕組みとしては2つほどあります。

一つはシャワーの吐水口の穴を少なく、もしくは狭くすることで時間あたりに排出される水の量を少なくするというものです。

簡単な仕組みなのでお手頃な価格で求められる節水シャワーはこの手のタイプが多いです。

もう一つがシャワーの水に空気を混ぜることで、水の使用量を減らすというものです。

少しイメージが付きにくいかもしれませんが、シャワーから出る水滴の中に無数の気泡を混ぜ合わせることで水の量を節約することができるというものです。

こちらは大別した3つ目の「ナノバブルシャワー」の機能のことであり、ナノバブルシャワーは節水効果もあるものがあります。

浄水シャワー

浄水シャワーはシャワーから出てくる「残留塩素」を除去してくれるものです。

水道水を殺菌するために塩素を使用しています。その塩素は浄水場で除去していますが、少し塩素が残った状態で水道を通って家庭の蛇口から出てきます。

それが「残留塩素」です!

その残留塩素を除去する機能を持ったシャワーヘッドが浄水シャワーです。

この残留塩素を除去する方法としては、「活性炭」や「ビタミンC」、「亜硫酸カルシウム」などのろ過するための素材をシャワーヘッドに組み込んでおき除去します。

この除去する素材は使ううちに効果が薄れていき、最後は効果が無くなるため、カートリッジなどを交換する必要があります。

カートリッジの交換時期は3ヶ月や5カ月、1年など物によって変わってきます。

ナノバブルシャワー

ナノバブルシャワーは先ほど少し触れましたが、シャワーから出てくる水に細かい気泡を混ぜて出すというものです。

この細かい気泡っていうのが凄いレベルで細かいです。

この細かい気泡の大きさは、ISOという国際規格団体が国際的な規格を取り決めています。

メーカーによって気泡の大きさは異なってきますが、1マイクロメートル以下の気泡を出すシャワーヘッドを出している所もあります。

1マイクロメートルというのは本当に小さくて、人の毛の太さや毛穴よりも全然小さい大きさです。この小さい気泡が毛穴やしわ・キメの間に入り込んでいき汚れを浮かせてくれて落とすことが出来ます。

そのためシャワーを浴びるだけで洗浄が進みます。

洗浄力があるだけでなく、細かい気泡が肌の深部に入っていくことで、保水効果や保温効果が得られます。

シャワーヘッドまとめ

いかがでしたでしょうか。

シャワーヘッドの種類の概要を説明してきました。

皆さんもシャワーヘッドを交換したいと思った際は、自分がどういう目的で替えたいかを考え検討いただければと思います。

それではまた更新していきますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です